住宅ローンお役立ち情報

静岡県内大手、賃金改善すすむ2015年春

「スズキ・ヤマハ発など県内大手
  賃金改善、最高相次ぐ
  取引先中小へ波及が課題
   2015年3月19日 日経新聞 39面」


2015年春の労使交渉で、県内の大手企業も賃金改善に動き出しました。

堅調な業績を背景に、スズキやヤマハ発動機、ヤマハ、
浜松ホトニクスなど、現在の交渉形式となって以降、過去最高の
賃金改善の実施となるそうです。


スズキ

 月の賃金改善1600円で昨年実績の倍
 子育て世代向けの手当てを新設
 年間一時金は5.6か月


ヤマハ発動機


 月の賃金改善3500円で昨年より1500円増
 年間一時金は5.8か月の満額回答


ヤマハ


 月の賃金改善3000円
 年間一時金5か月の満額回答


浜松ホトニクス

 ベースアップ月2200円
 賃金カーブ改善で月800円
 年間一時金は5.3か月

物価上昇.jpg

こうした大手企業の賃上げが、県内景気を引き上げてくれるような
波及効果が現れることを期待したいです。
下請け企業の業績も回復して賃金が全体的に上昇することが
最高ですが、とりあえずは収入が上がった方が地元での消費を
積極的に行ってもらえたらうれしいですね。





     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月21日:Category ニュース

2015年静岡県の公示地価、内陸住宅地が人気で上昇

「公示価格、県内の下落率縮小
  人気の内陸住宅地は上昇
   2015年3月19日 日経新聞 39面」


国土交通省が18日に発表した静岡県の公示地価です。

全国的には、下落率は縮小したものの、消費増税などの影響から
回復は遅れ気味のようです。

県内では、

住宅地は前年比0.9%下落

商業地は前年比0.8%下落

7年連続の下落ですが、下落幅はいずれも縮小しているようです。


沿岸部や原発周辺では、震災時の被害が警戒され、

牧之原市6%下落

吉田町3.6%下落

焼津市の一部住宅地では8%超の下落

となったようです。

電卓計算お金.jpg

一方、内陸住宅地は上昇し、

浜松市中区・東区・浜北区

静岡市葵区・藤枝市

などが上昇しているようです。


上昇率が高かったのは浜松市中区山手町や、佐鳴台2丁目付近で
3~4%程度の上昇でした。

土地はどれも一点ものですから、全てに当てはまる訳ではない
でしょうが、これから不動産購入をご検討の方はトレンドとして
知っておきたい情報ですね。





     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月21日:Category ニュース

病院のメニューが増え、自己負担額も増える?

「患者負担の医療費を拡大
  厚労省 混合診療外、意見を募集
   2015年3月17日 日経新聞 4面」


厚生労働省は、病院の「差額ベット代」のように医療費の
自己負担に上乗せして患者に追加的な費用負担を求める対象を
増やすことを検討するそうです。

本来は保険診療と保険適用外の治療(未認可や民間療法など)を
併用することは混合診療といわれ、一部を除いて禁止されています。

病院と患者という関係から、患者はどうしても弱い立場に
なりやすく、高額な治療を勧められても断れなくなってしまったり
お金が無いために治療を受けられなくなったりしないように
保護するためという理由もあります。

診察室.jpg

前述の追加自己負担については「選定療養」と呼ばれます。

 入院する時、大部屋よりも個室の方がいい、と選択したり、

 深夜や休日の受診で求められる時間外診療代、

 歯の治療で高額な金属を使った場合

など、10のサービスが該当しています。


こうしたサービスはどれも患者側が自ら選択できるもの。
選択できるサービスが増えることは、患者にとってはいいことかも
しれません。

一方で、これまでは保険でカバーしていたものも患者負担となる
こともあり、範囲を拡大すると不利になることもあり得ます。

昔は入院中の食事代も保険適用でしたが、今では自己負担額が
発生するようになりました。

厚労省としても、増え続ける医療費の抑制は命題であるため、
制度の変更にはそうした期待も織り込まれると考えた方が
いいでしょう。


いづれにせよ、社会保険料の負担が増えるか、入院時の自己負担額が
増えるか、その両方、という事態も起こりそうです。

しっかりした保険に入ることも大事ですが、なにより健康第一と
いうことですね。





     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月17日:Category ニュースリスクマネジメント

7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

ページの先頭へ