住宅ローンお役立ち情報

婚礼関係ビジネスで人生設計もアドバイス?

「婚礼会社 挙式後にも縁あり
  八芳園 記念日を演出
  ノバレーゼ 子ども写真館
   2015年3月8日 日経新聞 7面」


婚礼サービスを手がける企業が相次いて結婚式を行った人向けに新しい
サービスの提供を始めています。

人口減少、晩婚化、若者の消費離れなどで婚礼需要は減っており、
新サービスで収益を確保したいということになります。


結婚記念日の食事会やお子様が生まれた後のお宮参り、七五三などの
祝い事、記念写真の撮影など長期にわたってリピーターとなる
顧客づくりの一環でしょう。


晴れの舞台を演出する結婚式は、招待状から配席、料理、演出、引き出物と
気を使うことが多い一大事業です。

お金がかかるし面倒だと考える人もいるかもしれませんが、これから
長い人生大変なことも乗り越えていかないといけない夫婦が結婚してすぐ
協力しあって作り上げる結婚式には費用以上の価値があるように感じます。

結婚.jpg

そんな大変な結婚式の打ち合わせをする式場スタッフは、お客様との距離が
他のビジネスよりもグッと近くなることが多いものです。

築き上げたお客様との信頼関係は、企業にとって大切な財産と考える
べきでしょう。


私達ファイナンシャルプランナーの仕事も、似ているところがあります。

結婚をスタートに人生を考え、手に入れたい人生を目指すのにファイナンシャル
プランニングは役立ちます。

結婚式場やホテルにファイナンシャルプランナーがいて、人生の節目節目で
思い出の場所に立ち返る。

そんなサービスも実現するかもしれません。





     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月10日:Category ニュース

大手保険会社、介護事業参入積極化

「損保ジャパン日本興亜 介護大手に出資
  顧客紹介や保険開発
  保険大手、参入相次ぐ
  東京海上や明治安田 少子高齢化で 
   2015年3月9日 日経新聞 5面」


保険は万一亡くなってしまった時などのリスクを回避するためのものから、
長生きした時のリスクに備える方にシフトしてきています。

保険会社大手は、介護事業を手がける企業に出資したり買収したりして
介護分野への参入を積極化しています。


背景には、少子高齢化により保険市場が縮小するなかで、新商品の開発や
収入源の多角化を目指したいという思惑があります。

これまで保険は「現金給付型」が一般的でしたが、介護事業者と提携することで
「現物支給型」の商品も考えられるようになります。

現在でも自動車保険などの特約でホームヘルパーやベビーシッターの派遣などを
行う商品があったりします。

介護体拭き.jpg

ずっと将来、自分が自由に暮らせなくなった時のことを考えると、お金だけで
不安を解決することは難しいかもしれません。

この保険に入っておけば、優良なサービスを受けられる施設に無料で入居出来る、
という商品があれば、不安を解決する方法としては優れているように感じます。


全国一律のサービスが提供できるか、ずっと将来まで受けたい介護サービスが
存在しているかなど、解決しなければならない問題もあるようですが、
リスクを回避する保険の考え方も選択肢が増えるのはいいことです。


そうすると、保険も高いか安いかだけでなく、保険会社の経営体質や目指している
方向などで選ぶことも必要になってくるかもしれませんね。





     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月10日:Category ニュースリスクマネジメント

保険会社は保険金を支払いたい?

「保険金支払い漏れ防止
  第一生命 ヤマトが契約者訪問
   2015年3月9日 日経新聞 1面」


生命保険は一般的に、長期に渡る契約である場合が多いです。

10年、20年、30年・・・

終身型であれば50〜60年ということもありえるでしょう。

しかし、こうした保険は自ら請求しなければ受け取ることが出来ません。

高齢単身者や亡くなっても保険の存在が分からなかったりすると、
それまで支払った保険もずっとそのまま、ということになってしまいます。

そうすると、保険会社はずいぶん儲けるのかなぁ、と気楽に考えてしまいますが
保険会社にしても困った事態となってしまいます。


本来支払わなければならない保険金は、請求があるまでずっと準備して
おかなければなりません。

契約者が120歳、130歳になっているはずなのに何の連絡もない。
こちらから確認したくても連絡がつかない。

個人情報保護法の影響で、金融機関などに照会することもできない。

こうした宙ぶらりんの契約は「不払い」としてカウントされかねません。

クロネコヤマトトラック.jpg

第一生命はヤマト運輸と提携し、離島や山間部など定期訪問がされづらい
地域に住む契約者を定期的に訪問、確認することにしたそうです。

契約者にヤマト運輸の社員が訪問することに了承をしてもらい、亡くなった時や
安否などの情報が確認できない場合は第一生命が対応に動きます。

保険は支払って初めて商品として成立するものです。
とてもいい取り組みだと思います。


せっかく加入する保険は管理が重要。

自分だけではなく、家族もその存在が分かるようにきちんとファイリング
しておかなければいけませんね。





     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月10日:Category ニュースリスクマネジメント

10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20

ページの先頭へ