住宅ローンお役立ち情報

国会議員数の国際比較、日本は多い?少ない?

「国会議員数、実は並
  女性比率は大きく見劣り
   2015年3月9日 日経新聞 9面」


国会議員は給料も高く、国会中は居眠り・・・

もっと数を減らすべきだという議論は盛んに聞かれます。

それでは国際的に見て、日本の国会議員数は多いのでしょうか?

人口100万人あたりの国会議員の数を他国と比較した記事が出ていました。

国会審議.JPG

イギリス  22.5人(1429人)カッコ内は議員数

フランス  14.32人(925人)

南アフリカ 8.55人(454人)

ドイツ   8.46人(700人)

韓国    6.06人(300人)

日本    5.65人(717人)

ロシア   4.3人(613人)

ブラジル  2.94人(594人)

中国    2.14人(2987人)

アメリカ  1.66人(535人)

インド   0.62人(786人)


日本は多くもなく、少なくもなくといったところでしょうか。
いかにも日本的な感じもします。


最近は目立ってきている気がする女性議員の数は、ドイツの1/3以下、
中国、イギリス、アメリカの約半分と大きく見劣りする状況です。

これも日本的でしょうか。


数よりも質が高い政治をしていただきたいですね。




     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月10日:Category ニュース

SNS疲れ・・・癒しのオフラインビジネス続々

「スマホ疲れ・・・求む圏外
  癒しのサービス続々
  カフェ 電源オフには特典
  宿泊施設 地図だけで街歩き
   2015年3月5日 日経新聞 39面」


最近、気が付くとスマホの画面を見ているような気がします。


  信号待ちをしてスマホ

  エレベーターに乗ってスマホ

  駐車場まで歩きながらスマホ

  レストランで料理が出るまでスマホ

  テレビのコマーシャル中にスマホ・・・・

スマホSNS携帯ネット.jpg

画面を常にチェックしないと気になって仕方ない、こうした習慣は
たくさんの人が実感しているのではないでしょうか。

たまにはネットから解放されて、電波の届かない場所に行きたい--。

そんな願いを後押しするビジネスが出てきているそうです。



熱海市でのカフェでは、スマホの電源を切った客には自家製デザートを
無料サービスしているそうです。

  「久しぶりにゆっくり会話に集中できた」

と喜ばれる方も多く、評判は上々のようです。


「脱デジタル」を掲げる宿泊プランを始めるホテルもあります。

フロントや金庫にデジタル機器を預け、地図だけを頼りに街歩きを
楽しんだり、リゾートホテルでWiFiをオフにしたりという
試みです。


旅行に行ったらリフレッシュしたり、家族や友人との時間を楽しんだり
したいものですが、気が付くとフェイスブックに投稿するネタばかり
探している自分に気が付きます。


便利な世の中から離れてみる。


ビジネスのヒントは、役立つ、便利になる、ばかりでは無いのですね。




     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月06日:Category ニュース

選挙権18歳から、若者向けの政治にするためには

「高齢者偏重 是正に期待
  18歳選挙権 各党、若者獲得急ぐ
   2015年3月6日 日経新聞 4面」


2016年夏の衆院選から、選挙権年齢が18歳に引き下げられることが
確実になったようです。

投票率が高い高齢層の意向が政策に反映されやすい

  「シルバー民主主義」

の是正につながればと期待されています。


しかし、残念ながら若者世代の投票率は低く、14年12月衆院選で
20~24歳の投票率は29.72%と、全世代を通じて初めて3割を切りました。

一方、60歳代、70歳代では約7割と高水準でした。

年代の人口に占める割合ですので、高齢者人口が多いことを鑑みると
その差は40%という単純なものではないでしょう。


18歳、19歳が有権者となった場合でも、その数は全体の2%程度。

仮に10代の有権者が全員投票したとしても、投票率には大きな影響を
与えないかもしれないとの意見もあります。

投票箱.jpg

だからといって、こうした動きが無駄だとは思えません。

最も重要なのは「政治への関心」と「選挙への意識」を高めること
ではないでしょうか。


 「そんなこと言ったって、だれに投票したって変わらない」

というのは、愚かな発想です。

選挙や政策は言ってみればマーケティング的戦略を用いる闘いです。

年代別の票数や投票率を見て、だれに支持されれば当選するのか、
電卓を叩けばだれでも計算できるでしょう。

若い世代の投票率が下がり、票数が伸びなければ、若者向けの政策が
少なくなったとしても当然の事でしょう。

若い世代が選挙に行かないことは、自分で自分の首を絞め、
自分だけでなく子供の首まで絞めている状況です。


それでは、若い世代が選挙に行くようになればどうでしょう。

若い世代の支持だけでも十分に当選できる算段がたてば、次世代のために
強い意志を以て立ち上がる立候補者も増えるはずです。

政治家として成し遂げたいことと当選することとは必ずしも
同じではないようです。

本気で次世代のために活動する政治家を待つのではなく、若者が
投票することでそうした政治家を創り出さなければいけません。


世の中には、それをしてほしくない人がたくさんいるのも事実です。
既得権益を守るために、安全な土俵で戦いたい、高齢者の支持が厚く
若者は黙っていてほしい、という人たちです。



勉強する子供.jpg

子供がかわいいので、

 食べるものには気を付けて

 習い事もいっぱいさせて

 教育資金の積み立てをして

 高いローンを組んで子育てにいい家を建てて


   選挙には行かない


こんな親世代では、本末転倒、子供たちの未来を放棄する行為を
しているとも言えるでしょう。


 若い世代は選挙に関心が無くて当然。

 街頭インタビューでも、選挙に行かない若者の声ばかり。

こうした偏った報道にまんまと乗っかってはいけません。


 だれに投票しても同じ。

 違いが分からない。

という人は、誰かを選ぼうとする努力を放棄した卑怯者。


最悪、白票であっても選挙には行くべきです。

若い世代が投票をするという事実が、最も重要になるのです。







     
人気記事   「日本の若者、病んでない?アジア10か国調査
       「いい保険ほど販売中止に、保険選びはしっかりと
       「すきま時間にネットで副収入、150万人
       「ボロボロの廃屋が取り壊されない理由とは
       「住宅ローン、審査が厳しくなり借りれなくなる?バーゼル規制強化
       「東京ディズニーリゾート、入場料値上げ
       「浜松市役所前の地下道工事、事業費1億4千万円
       「そんなことある?年収545万円でも借金1億円超
       「最低金利更新、なぜ住宅ローン金利が下がるのか
       「たばこを吸う?吸わない?その差は300万円
       「年金未納40%は誤解?払わないと大変なことに

保険の窓口 浜松 ほけんの窓口 浜松市 静岡 浜松市 保険ショップ
浜松・静岡で保険選び


ファイナンシャルプランナー FP-dai 中立な立場で住宅ローンの相談ができる・・・

「30年後も笑顔」を目指す、浜松市のファイナンシャルプランナー

2015年03月06日:Category ニュース

11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21

ページの先頭へ